コラム

脳

一価不飽和脂肪酸が知能を高める

Posted on 2017.10.9



一価不飽和脂肪酸が知能を高めるメカニズム

 

米国イリノイ大学の研究で、オリーブオイル、ナッツ類、アボカドに多く含まれる一価不飽和脂肪酸が、脳の背側経路(物体の位置を認識する機能を担う)に働きかけて知能を高めていることが明らかになり、2017年9月の『NeuroImage』で紹介されました。これまでの研究では、知能と一価不飽和脂肪酸との相関関係が認められましたが、一価不飽和脂肪酸が脳のどの部分に働きかけて、知能を向上させているかについては明らかになっていませんでした。

 

Marta K. Zamroziewicz, M. Tanveer Talukdar, Chris E. Zwilling, Aron K. Barbey. Nutritional status, brain network organization, and general intelligence. NeuroImage, 2017

https://doi.org/10.1016/j.neuroimage.2017.08.043

page back

Profile

photo

健美塾リーダー
宇山 恵子(うやま けいこ)

京都府立医科大学特任教授、東京医科歯科大学非常勤講師。大学卒業後、新聞社、広告会社で医療・美容・ダイエットなどの取材を担当。英語とフランス語を生かし、海外アンチエイジング情報の翻訳、取材も行う。現在は医療・美容ジャーナリスト、ヨガインストラクター、書道講師、メノポーズカウンセラーの視点からもアンチエイジング情報を発信中。