• HOME
  • コラム
  • 悲観的な人は心臓病の死亡率が高い

コラム

心理

悲観的な人は心臓病の死亡率が高い

Posted on 2017.1.21

fr196_lフィンランドの研究で、悲観的な人は、冠動脈精神疾患(CDH)による死亡リスクが高いことが明らかになり、2016年11月の『BMC Public Health』に報告されました。

この研究は、フィンランド人の男女2267人を対象に11年間の前向きコホート研究結果を分析したもので、特に精神的健康とCDHのリスクについて分析しました。

その結果、悲観主義的な傾向を持つ人がCDHを発症して死亡するリスクは、悲観的ではない人に比べて、2.2倍も高いことが明らかになりました。

●出典

BMC Public Health. 2016 Nov 17;16(1):1124.

page back

Profile

photo

健美塾リーダー
宇山 恵子(うやま けいこ)

医療美容ジャーナリスト
オールアバウトアンチエイジングガイド

東京医科歯科大学特任講師。大学卒業後、新聞社、広告会社で医療・美容・ダイエットなどの取材を担当。海外アンチエイジング情報の取材・原稿執筆が得意。老人介護の現場で書道講師としても活躍中。2018年現代書作家協会展臨書部門「大賞」受賞。王義之、空海、橘逸勢などの臨書を中心に作品制作を行う。