• HOME
  • コラム
  • 痩せ型でよく動き酒は少しだけ…の人が早期死亡リスクが最も低い

コラム

老化

痩せ型でよく動き酒は少しだけ…の人が早期死亡リスクが最も低い

Posted on 2016.12.29

o0640048013824520580米国ワシントン大学などの研究で、心血管病やがんによる早期死亡リスクが最も低いのは、BMIが18.5~22.4のやせ形で、代謝(AHEI:代謝健康食指数)が高く、飲酒は適度、タバコは吸わずに、身体活動が活発な人で、BMIが高くても生活習慣因子が一つでも低リスクであれば、早期死亡リスクが低くなることが明らかになり、2016年12月の医学雑誌『British Journal of Medicine』で発表されました。

つまり痩せ型でよく動き、代謝が良く、酒を少し飲み、タバコは吸わない人ががん、糖尿病、心臓病などによる死亡率が最も低いということです。

BMJ (Clinical research ed.). 2016 Nov 24;355;i5855. doi: 10.1136/bmj.i5855.

page back

Profile

photo

健美塾リーダー
宇山 恵子(うやま けいこ)

医療美容ジャーナリスト
オールアバウトアンチエイジングガイド

東京医科歯科大学特任講師。大学卒業後、新聞社、広告会社で医療・美容・ダイエットなどの取材を担当。海外アンチエイジング情報の取材・原稿執筆が得意。老人介護の現場で書道講師としても活躍中。2018年現代書作家協会展臨書部門「大賞」受賞。王義之、空海、橘逸勢などの臨書を中心に作品制作を行う。