• HOME
  • コラム
  • 美しいものに触れると、美しい人になる

コラム

美容

美しいものに触れると、美しい人になる

Posted on 2014.12.22

美しいものに触れると、美しい人になる。~美しいものを見たり触れたりすると、私たちの脳では「ドーパミン」という神経伝達物質が分泌されます。実はこれがやる気、集中力、前向きに生きる意欲、幸 福感を高めてくれるホルモン。脳科学的にも、美と健康、幸福の関係は実証されているのです。さらに「幸福ホルモン」とよばれる「セロトニン」という神経伝 達物質も分泌され、幸せな気分が高まります。続きは美と幸福にまつわるコラムで!

page back

Profile

photo

健美塾リーダー
宇山 恵子(うやま けいこ)

医療美容ジャーナリスト
オールアバウトアンチエイジングガイド

東京医科歯科大学特任講師。大学卒業後、新聞社、広告会社で医療・美容・ダイエットなどの取材を担当。海外アンチエイジング情報の取材・原稿執筆が得意。老人介護の現場で書道講師としても活躍中。2018年現代書作家協会展臨書部門「大賞」受賞。王義之、空海、橘逸勢などの臨書を中心に作品制作を行う。