• HOME
  • レポート
  • GERD(ガードと読みます:胃食道逆流症)の記者セミナー

レポート

GERD(ガードと読みます:胃食道逆流症)の記者セミナー

Posted on 2013.4.25

 


今夜は記者セミナー。GERD(ガードと読みます:胃食道逆流症)という、食道に胃酸が逆流することが頻繁で胸やけ、呑酸などを起こす病気について。

適切な診療を可能にするための、医師と患者のコミュニケーション術を、東北大学名誉教授・本郷道夫先生!!が講演。いつ聞いてもためになるお話をしてくださる学究派で人情派の名医。元気な姿を拝見して嬉しかったあ~~!

「胸やけ」という言葉の解釈が難しいため、GERDの診断には医師側の患者に対する緻密な観察力、洞察力が必要だということです

写真は「胸やけ」を訴えてきた患者さんがよくするジェスチャーの例。
右側はGERDの可能性が高く、左側は狭心症を疑うべき…だそうです。



賢い患者になるためにも覚えておきましょうね!

今日は私も疲れ&友人の病気が気になりGERD気味…早く寝ます

 

page back

Profile

photo

健美塾リーダー
宇山 恵子(うやま けいこ)

医療美容ジャーナリスト
オールアバウトアンチエイジングガイド

東京医科歯科大学特任講師。大学卒業後、新聞社、広告会社で医療・美容・ダイエットなどの取材を担当。海外アンチエイジング情報の取材・原稿執筆が得意。老人介護の現場で書道講師としても活躍中。2018年現代書作家協会展臨書部門「大賞」受賞。王義之、空海、橘逸勢などの臨書を中心に作品制作を行う。